東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


桃の想い出

お盆休暇、みなさんいかがお過ごしでしょうか?気圧の影響で体調を崩し気味の方もいらっしゃるようです。こんな時は無理せず、充分に身体を休めてくださいね。

peach-415370__340.jpg
先日の祖母との思い出をブログにアップしてから、今まであまり思い出さなかった祖父母との面白エピソードや、親子間にある愛とはまた違う、全部を丸ごと包み込んで許容してくれてる安心感などを思い出していました。

おばあちゃんとはよくしゃべったのですが、おじいちゃんとはそんなにしゃべった記憶ありません。ちょっと寡黙というかお酒が入ればおしゃべりになるけど、普段は口数の少ない人でした。

とりたてて遊んでくれたりする人ではなかったのですが、小さいころからおじいちゃんが好きで、私のしらない所で『あきはええ子や』といってくれていたらしいです(泣)

祖父は昔の人にしたら身長も高めのがっちりとした体格の人で、サザエさんの波平ヘア。それからちょいワルな空気感を醸し出していた人で、子供心に未知なる魅力を感じていました。

夏休みに祖父母の家に遊びに行くと、テレビ前の祖父の定位置に必ず座っていて、高校野球を観ているのが定番スタイル。

『おじいちゃん、きたよ!』というと、無言で『ヨっ!!』と片手をあげて挨拶を返してくれるのも定番でした。

それから、2人で特にしゃべるわけでもなく、無言でテレビを鑑賞。私は高校野球に全く興味がなかったけど、同じ部屋にいるだけで何だか満足していた気がします。

そして、おもむろに愛用の錆びたナイフを取り出し、自分だけ桃を美味しそうに食べ始める。(!!)

というのも定番で、『一口食べるか?』の声もなく、それはそれは美味しそうに目をつむりながら桃を食べるおじいちゃん。

を観察している孫(爆)『うわー美味しそうにたべるなー!!』と毎回感心していたのを記憶しています。

亡くなった人を供養するのは、お墓参りはもちろんですが、生前その人が好きだった食べ物を食べるときに、故人を思い出しながら『一緒に食べようね』と心の中でお声かけすると、すごーく喜んでもらえるんですよ。

という話を昔きいたことがあって、それって何か自分もホッコリできていいな~♪と思って、この時期の桃を食べる時、必ずおじいちゃんにお声かけしながらいただいています。

おじいちゃん、明日も桃たべるよ~♪


更新

<< 前の記事

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ