東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


産後の骨盤調整

『出産で骨盤がひらく』という言葉をよく耳にされるかと思いますが、20130129141501.pngどの部分がひらくのかというと、右図にある仙腸関節です。

両サイドにある象の耳のような形をした部分は、この仙腸関節が蝶番の役割をして蝶の羽ばたきのような動きを普段からもしていますが、産前産後はホルモンの影響で、産後6か月まではこの仙腸関節が不安定。

反対に言えば骨盤調整がききやすく、今までの歪みをリセットしやすい貴重な時期でもあります。

出産後、この仙腸関節がひらいたままだと、骨盤まわり(お腹まわり)の筋肉が骨盤の不安定さをサポートしようと、過度に緊張し始めます。

産後は普段の家事労働に加え、日々の授乳やおむつ替え、沐浴など赤ちゃんのお世話でママの身体を丸めて、ただでさえ緊張している背中側の筋肉にさらに負担をかけてしまうことがとても多いんですね。

痛みや不調がなかなかリセットできずに、我慢を重ねていませんか?

調整を受ける時期としては、産後1~2か月がベストですが、その時期を過ぎたら、手遅れということはありません。


産後6ヶ月間は、骨盤がまだ不安定でゆがみやすい時期でもありますが、骨盤調整が行いやすい時期でもあります。いままでのゆがみをリセットできる大きなチャンスを是非生かしてください。

産後、骨盤ベルトやガードルを使用している方は、現在使用中のものをご持参ください。現在の骨盤の状態に合わせた締め方(位置、頻度など)をアドバイスさせていただきます。

赤ちゃん中心になりがちだと思いますが、ママの笑顔は赤ちゃんの笑顔につながります。我慢しすぎず、うまく整体やカイロプラクティックを取りいれて、笑顔にあふれた育児生活をスタートさせてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ