東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


中野 保護ネコカフェ ネコパブリック

先日、前から気になっていた中野にある保護ネコカフェ『ネコパブリック』さんにお邪魔してきました。


ネコリパブリックは、地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵
なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」です。

お客様がカフェを利用したり、雑貨やペット用品をお買い物したりすることによって、お客様とお店が「猫助け」という理念を共有し、楽しみながら猫の保護活動をサポートする仕組みを作っています。(HPより抜粋)


ネコカフェの存在は以前から知りつつ、何となくタイミングが合わずじまいで、最近この中野のネコパブリックさんに行ってきた患者さんがいらっしゃり、ますます気になり、やっと行けました~!!!

譲渡先待ちの猫ちゃんで構成されている猫カフェとは、なんと良いアイデア!譲渡会でのゲージに入った状態での対面だと、お互い距離があり、なかなか打ち解けるのが難しいかも知れませんが、普段からカフェのスタッフとして人と接することで、まず人に慣れる。とくに元野良ちゃんだと、より早く人と仲良くなれますね~。

人間側もリラックスした普段の猫ちゃんの様子がわかりやすく、遊ぶことで性格もわかってくるので、猫ちゃんにとっても、猫ちゃんとの出会いを求めている人間にとっても、どちらにとっても素敵なシステムだと思います。

猫まみれになることを期待しながら、いざ、中野へ!!場所は中野ブロードウェイ近くのビル3階(HPでご確認ください)階段を上がって、扉をあけるとスグに受付です。

すぐにスタッフの方が出てきてくださり、所定の手続きを済ませ、、の途中ですでにガラス戸越しにコチラを見つめる視線を感じる。

茶トラのイケメン君。何度か鳴き声も聞こえたりして、スタッフの方の説明を聞きながら、ソワソワしました(笑)

足裏と、手のひらに消毒液をシュッとかけてもらって、オモチャをひとつ選んで(お借りして)いざ、猫猫スペースへ。

みんなリラックスしていて、遊んでるコ、爪とぎ段ボールベッドの中で寝ているコ、キャットタワーの上の方に隠れて寝ているコ、いろんなニャンコさんが~!!

私が入った時は、女性が一名、床に座って、おもちゃで猫ちゃんとあそんでおられました。布の下に棒のオモチャをかくして先をピョンと飛び出したり、隠したり。(もぐらたたき的な)ってゆうのを永遠と・・・(猫あるあるですね)

壁には、それぞれの猫ちゃんの紹介文付きの写真や、ネコパブリックから新しい飼い主さんの元へと巣立った猫ちゃんの写真が沢山飾ってありました。

私は初猫カフェで少々緊張気味だったのですが、スタッフの方が『今日は全部で11匹です~』『そのコはまだ少し人に慣れていないですけど、他のコは大丈夫ですよ~』というアドバイス通り、近づくとちょっと逃げちゃう。という一匹を除いては、みんな人慣れしており、寝ているコに声をかけながら顔を触っても睡眠続行。という感じで、しばらくするとキャットタワーにいたキジトラのかわいこちゃんが下りてきて『ニャ~』と小さく鳴きながら私の身体にすりすりしてこられた日にはもう・・・もう・・・という感じでした。

先におられた女性の方がお帰りになったあと、真似をして引き続き布で隠したオモチャをみせたり、みせなかったり・・をしていると、重点的に遊んでいたコ以外の猫さま達がワラワラとお集まりになり、6匹に手元を見つめられながらの至福のオモチャタイムとなりました。

猫カフェの猫は人に慣れ過ぎてて、人が来ても寝てるコばかりで全然遊べなかった。という感想を聞いたことがあったので、少々心配しましたが、部屋の隅からザッサ――――っ!!!とおもちゃに飛びついてくれる反応のよいイケメン君もいて、程よく接客していただき、充実の一時間でした。

帰りもイケメン君によるガラス戸越しのお見送りあり(涙)また機会をみてお邪魔したいと思います!!

猫まみれ体験をしたい方、保護ネコを飼うことをご検討中のかたは、是非ネコパブリックへ~!!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ