東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


守破離上手

守破離とは

もとは千利休の訓をまとめた「利休道歌」の一つにある、「規矩作法 り尽くしてるともるるとても本を忘るな」を引用したものとされている。

まずは師匠に言われたこと、を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身とについてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。武道等において、新たな流派が生まれるのはこのためである。

「本を忘るな」とあるとおり根源の精神を見失ってはならず、基本の型を会得せずいきなり個性や独創性を出すのは「形無し」である。無着成恭は、「型がある人間が型を破ると『型破り』型がない人間が型を破ったら『形無し』」と語っており、この「型があるから型破り、型が無ければ形無し」は十八代目中村勘三郎の座右の銘としても知られる。

個人のスキルを表すため、茶道、武道、芸術等、あるいはスポーツや仕事等々において様々な成長のプロセスに用いることが出来、以下のように当てはめることができる。

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~ 自律的に作業を遂行できる(1人前)。
  • 破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

先日の部屋の模様替えをキッカケに、断捨離モードに突入し、『こんまりメソッド』を取り入れつつ、守破離も交えながら新たな気持ちで部屋の片づけをしています。

『こんまりメソッド』とは、『人生がときめく片づけの魔法』の近藤麻理恵さんが提唱されている、『要らない不要なものをドンドン捨てる。という視点ではなく、ときめく感じのするモノを選んで残す。』という考え方をベースに、片づけの順番、服のたたみ方、引き出しの整理の仕方、こんな時はどうすれば?といった、基本的な項目がわかりやすくまとめられた片づけ法です。

こんまりメソッドの中で、こんまりさんが、『これは必ず行ってくださいね』というのが、モノを一つ一つ必ず手に取り、触れた時の自分の感覚を確かめる。というのがあります。

キュン♪と全細胞が喜び、気分が上がるか、もしくは下がるか。この感覚を指標に、どれを残して、どれを手放すか仕分けする。と言う話なのですが。。。

私の場合、実際に手に取ると感覚より思考が邪魔をして、『あれ?この子お気に入り?やったっけ?処分組?もったいない?』となかなか作業が進まず。

実際手に取って・・というやり方は、自分には合わないな~。私はこんまりメソッドでは断捨離できないかな~?と思っていたところ、、、

外出時にどうしようか迷ったコを頭に思い浮かべたときの方が、ときめくかときめかないかが断然わかりやすい!!ということが判明しました。(ヤター!)

本当にお気に入りはキュン♪と気分が上がるし、そうでない場合はテンションが落ちる!気持ちがハッキリすると、迷いなく手放せて、おかげさまで日々断捨離進行中です。

世の中にはいろんなプロがいて、いろんなメソッドがありますが、まずは基本を経て、その後は自分流に変換させて上手に楽しく人生に取り入れていけばいいんですよね~♪

そうえば、早く良くなる方の特徴として、『守破離上手』であることが挙げられます。

身体の使い方や、セルフメンテナンス法、生活習慣の改善法などをアドバイスさせていただいたとき、最初から『自己流』ではなく、まず基本形を実行されて、うまーくそこから自分の取り入れやすいやり方に変換されて、無理なく軌道修正される方。

自分が心地よいオリジナルメソッドを見つけて、どんどん快適な身体を手に入れてくださいね~。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ