東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


あたらしいことを始める日

久しぶりのブログです!今日2018.9.13は、一粒万倍日(イチリュウマンバイビ/一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味+天赦日(テンシャニチ/天がいままでの全ての罪を赦してくれる日)+神吉日(カミヨシニチ/神社にお参りに行ったり、先祖の供養をするとよい日)の大開運日だそうです。

なにかを新しくしたり、スタートさせるにはもってこいの日らしく、先延ばしにしていたことを実行するのに最適らしいので、思い当たるかたは、きっかけにしてくださったらいいな~と思います。


以前からずっと、いつか書こうとおもっていながら、うまくまとまらず先送りにしてきたことがあるんですが、ふと手に取った本に「こ、コレ!」という内容が書かれていまして、転記にもなるのですが、よかったら読んでみてください。

* * * * * *

30代から40代の仕事を持つ女性100人にアンケートを取ったことがある。質問は「落ち込んだときに気分をアップさせる方法は?」というもの。

お酒を飲んだり楽しい映画を観たりする、といった答えが多いだろうと予想に反して、意外にも「徹底的に掃除する」という答えが目立った。やはり女性は直観力が鋭い。無意識的にちゃんと「浄化」するということを知っているのだ。

わたしも、落ち込んだときの解消法は基本的に二つ。ひどい落ち込みのときはひたすら寝る。からだが動くときは、ひたすら掃除をする。

浄化という特別なことでなくても、拭いたり掃いたり磨いたりして、その場がきれいになれば、よどんだ自分の中の落ち込みも一緒に払われる気がするし、からだを動かしているうちに気分も変わる。掃除の効果はかなり大きい。

床にしゃがんで雑巾がけをしているときなど、よく思い出すのは、しばらく前に中国占術の先生から聞いた掃除の話である。家の中の場所(方位)はからだの中の場所と対応している、と彼女は言った。

たとえば腸の具合が滞っているときは、その方角にある押入れの中を整理整頓して拭き清める、というような話を聞くと、すべては宇宙的につながっているのだろうな、と壮大な気分になる~

光野桃 著『スピリチュアルデトックス』”ささやかだけど、気持ちのいいこと”より

* * * * *

以前から施術中などの雑談で、『家の掃除ができていない。』とお話しされることが度々あり、その方たちの共通点として
10年単位で何かと体調が悪い。ということ。『いつかは家をちゃんと掃除しなくては。というのが頭のどこかに常にあり、とてもストレスに感じている。』とおっしゃる点です。

突然のトラブルで急激なストレス!というのではなく、この日常に潜んでるじんわりしたプチストレスの積み重ねが、真綿で首をしめるように、じわじわと心に、そして身体にも影響を及ぼしてしまうのかもしれませんね。

身体も心も、それから家も、無駄なモノを排出して、キレイなモノ、新しいモノが入ってくるスペースがあること、きちんと循環できることが大切だな~と思います。

とか、偉そうなこといっていますが、わたしもまだまだ断捨離中!少しずつ頑張っていますよ~!



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ