東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


自律神経失調症

自律神経失調症とは、呼吸・血流・体温・免疫・消化・ホルモンなどを命令している自律神経が乱れ、様々な症状を引き起こすことを言います。交感神経と副交感神経があります。

交感神経とは 

活発的に動いたり、興奮したり、緊張したりする時に働きます。日中優位に活動する緊張モードの神経です。ストレスがかかると働きが強くなります。また、緊張感や不安感、怒りなどの感情でも強く働きます。交感神経が優位になりすぎると内臓機能の低下を引き起こします。


副交感神経とは

夜間優位になるリラックスモードの神経です。血管を拡張させ、ホルモン分泌を促し、血液は、体内の細胞に栄養素を運び、細胞からの老廃物を受け取る働きがあります。睡眠時はこの副交感神経優位になることで、内臓の修復作業が行われています。


この2つの神経は、どちらか一方が活動すると、もう一方は抑制されることによってバランスを取っており、車で言うと、アクセルとブレーキの関係です。この切り替えスイッチがうまく働かなくなると身体からのSOS信号として、様々な症状が現れてきます。

症状としては・・・

  • めまい・頭痛・頭重
  • 眠れない、眠りが浅い
  • 肩や首のこり、首痛
  • 下痢、便秘、腹痛
  • 胃痛、胃もたれなど内臓機能の低下
  • 食欲低下、過食
  • 不安感、憂鬱、イライラ、気分のアップダウン

などがあげられます。

身体の歪みを整える=自律神経を整える

交感神経、副交感神経が分布する背骨や骨盤の歪みを整えることで、神経伝達をスムーズにし、自律神経のバランスを整えます。

自律神経失調症の方のお身体を診ていると、全体的に呼吸が浅く、骨盤と上部頸椎の歪み、上部胸椎の動きが硬直しています。

医療機関の検査では異常がなし、自律神経失調症と診断されるだけで帰されたという方、病気とまではいかないけれど、
なんだか身体の調子が悪い。という方、頑張って我慢しすぎず、早めにメンテナンスを受けてくださいね。

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ