東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


慢性的な痛みやコリをうまく手放そう

突然ですが、どんなことをした時、自分の気分が上がりますか?どんな状態が自分のお気に入り?何が食べたい?何が飲みたい?どこに行きたい?どこに居たい?誰と会いたいですか?どんな状態の体調を心地良く感じますか?

これをつきつめて実行してあげれば、かなりご機嫌な自分でいられます。ご機嫌で幸せの素粒子は周りに伝染し、実はこんな地味~で一見、自己中に思える作業がじわじわと広がり、ゆくゆくは世界平和につながる。と思っています。

まず自分が幸せで、心が満たされていることが、何よりも大切。

どんな状態の身体が心地と感じますか?私の考える心地よい状態は・・多少のコリや疲れは休息すれば、自分でリセットできる身体。お通じ良好。お肌ツルぴか。食事が美味しく、よく笑い、熟睡できて、朝はスッキリ。歩くことを心身ともに楽しめる身体であること。でしょうか。

過去、私自身、かなり長い間、慢性的な痛みに悩まされていました。起きた瞬間から始まる痛みやコリの強さで、その日一日のテンションが左右されて、不調な自分の身体に心が翻弄されていた時期があります。あの時は、もう、これから一生この不快な症状とうまくつきあっていくしかないのかもしれない・・と暗く落ち込んだ時もありました。

当時は見えていなかったいろんなことが、症状を手放した今、見えてくることがいくつかあります。

慢性的な症状が長くなると、そんな不調な自分がまるで本来の自分のような錯覚にとらわれて、『私』を表現するキーワードに『腰痛あり』『肩こり酷いと頭痛あり』という言葉までも、いつの間にか並べてしまっていたことに気付きました。

腰痛があって当たり前。肩こりがあって当たり前。そんな風に思っていたら、そりゃ治らんわ~!と今はよーくわかります。身体は自分が設定した通りになるからです。

治ることはないのだろうな。と自分で自分の身体の自己回復力に限界を定めていた。ことにも気づきました。

今現在、何か不調を抱えている方、病院に行っても年齢のせいにされたり、『問題はないので様子をみましょう』と痛みどめをもらって帰される。を繰り返されている方、今一度、手放したい症状はないか?どんな身体でありたいか?をちょっと見直すことをおススメします。

その不快な症状は、あって当たり前なんだろうか?本当に我慢するしかないんだろうか?そんな自分でいたいと思っているんだろうか?

そして不快な症状と仲良くなりすぎないこと、我慢しすぎて一人で抱え込まないこと。いいかも?とピン♪とくる調整を受けてみること。心地よい身体にいつからでも変われます。

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ