東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


骨盤がゆがむとは?

骨盤が歪むってどういうこと?

骨盤は人間の身体の土台となる部分です。一言に『骨盤』といっても、骨盤という一つの骨があるわけではありません。

ちょっと、ここで骨盤の構造をご説明させていただきますね。


骨盤は左右に張り出す大きな”寛骨”と、中心部分にある逆三角形の形をしている20130129141501.png”仙骨”、仙骨の先にある”尾骨”の4つの骨が組み合わさって成り立っています。

もっとも大きな寛骨は腸骨、恥骨、坐骨の3つが融合したものです。


右図にある、腸骨と仙骨のつなぎめを『仙腸関節』といいます。

いくつかある女性ホルモンの中で生理前や妊娠3か月を過ぎたころから分泌される卵巣ホルモンの一種であり、赤ちゃんの成長と出産準備に備えて、骨盤が少しずつ広がっていく為の『リラキシン』というホルモンがあります。

リラキシンは関節を緩める働きがあるため、分泌されると仙腸関節や恥骨結合が普段より不安定になり、その周囲の関節や筋肉に負担がかかるようになります。

この仙腸関節は骨盤の開閉運動の際、蝶番(ちょうつがい)の役目を担う、非常に大切な関節。骨盤のゆがみとは、この仙腸関節にズレがある。ということです。


女性の骨盤は、男性の骨盤に比べて柔軟性がある分、調整されやすい面もありますが、普段の姿勢や立ち方、座りクセ、歩き方など普段の生活習慣に影響を受けやすく、歪みやすいのが特徴です。

特に産後の女性は、産後6か月まではまだ骨盤が不安定。歪みのある状態で、骨盤ベルトを締めていると、歪みが固定されてしまうことにつながりますので、お気を付けください。

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ