東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


はやくよくなる方の特徴

同じような症状でも、そのひとそれぞれで原因や回復スピードも異なりますが、改善が早い方に共通点を感じることがあります。

普段感じていることを、ちょっと挙げていきますと・・

①素直な人
②コミュニケーションがとれる人
③先入観や猜疑心なく施術をうけることができる人
④既存の価値観にとらわれない、柔軟な人

⑤楽しめる人
⑥おまかせできる人
⑦過度な自己憐憫、責任転嫁、依存心がない人

①素直な人
『素直な人』とは、人の話をきちんと聞いて、受け入れることができる人のことです。素直な人は、『大丈夫ですよ。心配しないでくださいね。』というお声かけを素直に聞き入れ、それだけで安心して施術やこちらの言葉を受け入れてくれます。そんな方とのやりとりは、とても気持ちのよい空間が生まれます。

コミュニケーションがとれる人
『コミュニケーションがとれる人』というと、何やら大げさに聞こえるかもしれませんが、普通にお互い気持ちよく会話のキャッチボールができる。というシンプルなことです。

コミュニケーションがスムーズにできる人は、心がオープンで、自然治癒力のスイッチがオンになりやすいのです。心が閉じていると、身体も閉じてしまい、施術を受け入れるスペースがありません。

会話を通して、患者さん自身が思い出す身体に関しての記憶や、自覚していなかった生活習慣を改めてお気付きなる場合も多く、施術者と患者さんのコミュニケーションの大切さを日々感じています。もしかして、体調とは関係ないかな?と思うことも、お気軽にお話してみてくださいね。

先入観や猜疑心なく施術をうけることができる人
『どうせ駄目だろう』、『この人の技術は、さて、いかほどなんかしら?』そんな気持ちと少しの期待を抱いて、美容院ジプシーをしていた時期があります。結果は毎回みごと玉砕でした(笑)

ああ、これは、私側の問題なんだな。と気づいて気持ちをあらたに臨んだ初美容院で、やっと運命の美容師さんに出会えた経験があります。

新しく何かをスタートするとき、新しい出会いがあるとき、相手やモノに対して猜疑心や不信感、どうせ○○、きっと○○など、マイナスイメージの先入観は、本当に何の役にもたちません。

はやく良くなる方は、お互いのテンションを上げる空間づくりが自然にできる方、先入観や猜疑心なく、新しい考え方や手技をすんなりと受け入れることができる方だなあ。と感じます。


④既存の価値観にとらわれない、柔軟な人
身体のことに限らず、どんな考え方も見る角度を変えるととらえ方が変わりますね。例えば風邪をひいたとき。なんとアンラッキー・・。と気分を落として、市販薬を飲んで終わり。ではなく、このところの生活習慣が原因で免疫力が下がっていたのだなと。反省して生活習慣の見直しをするキッカケにすることもできます。

また、風邪は身体の掃除というとらえ方をすれば、発熱した時の対処方、養生のしかたも変わってきますね。

同じくどんな症状も、見る角度がかわると、見え方もかわるもの。不調は筋肉や骨格のバランスだけではなく、心や魂からの『気付いてほしい』というサインでもあります。

既存の価値観にとらわれない、柔軟な方は、『こんな捉え方がありますよ』という意見を『ああ、なるほど、そんな見方もあるんですね』と聞き入れて、ちょっと捉え方を少し方向転換するのがお上手だなあ。と感じます。

⑤楽しめる
不調な自分にどっぷり浸からず、ちょっと俯瞰できている人は、痛みやこりがある状況さえも笑ってしまえる余裕があります。

どんな状況も楽しめる人は、ポジティブで前向き。良くなることに積極的なので、自然と改善していくのもはやくなります。


⑥おまかせできる人
おまかせしていただける様に、施術者も在り方を切磋琢磨するのはもちろんですが、おまかせできる方は、相手に委ねることができる人。ベースが他人を信頼している人。

他人を信頼できている人はまず自分自身を信頼できている人であり、自分の自然治癒力を信頼できている=自ら良くなる力を発揮できる人でもあります。


過度な自己憐憫、責任転嫁、依存心がない人
これはもう、体調の悪かった時の私自身のことです。本当にどっぷりと(笑)

自分を憐れんでは、周りを恨み(コワいー)、どこのどの先生に身体を診てもらったら、この不調から脱却できるのだろうかと、どの人が私の身体を治してくれるのだろうかと、それはそれは、夜中にネットでいろんな施術院を検索したり、人から紹介してもらった施術院にすがるように行ってみるも、玉砕・・。というのを何度も何度も繰り返しました。

一つ解決したかと思えば、また別の不調がでてくる・・そのうち、私は本当によくなりたいの?ん?もしかして、よくなることを恐れてる?え?まさか?!という気持ちに気付きました。

あるとき、手に取った本に『過度な自己憐憫の意識は、実は強力なツールになります。人から注目してもらえたり、特別扱いされたり、いろんな言い訳にもできたり、それも、そんな自分に賛同してくれない人を『やさしくない』とか『思いやりがない』と堂々と(!!)責めることができてしまう。そんな強力で便利なツールを手放すことを選択しない場合、もちろん不調もそのままです。』

というようなことが書いてあり、愕然としました。ああ、これは私のことだ。私の場合、不調を自分に対してのいろんな言い訳にしていたので、正直言って、このツールを手放すのにはものすごく勇気がいりました。


こんな身体になったのは、誰々のせい!あのコトがあったせい!とまわりのせいばかりにするのは、自分の自然治癒力の完全放棄。自分で治す。という意識ではなく、誰かに治してもらう。という依存心も同じくです。

このカラクリに気付いて、意識をかえたことで、身体が回復の方向へシフトチェンジすることができました。

不調が長くなるほど、この自己憐憫、責任転嫁、依存心は、自分でも気づかないうちに、思考回路の中に芽生え、治癒の邪魔をしてしまうことがある。というのが私の実体験です。

*   *   *   *   * 

いかがでしたか?全て、私が普段から感じていることを素直にそのまま書きました。思い当たることが全然ない方、少しある方、いろんな感じ方があるかと思います。

もし、ご自身に思い当たる点があれば、お役立ていただけたら幸いです。「思考癖」も、生活習慣同様、良い方に改善できますよ~◎

一日でも早く、快適なお身体を取り戻される様、応援しています。


あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ