東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


どんな意見も咀嚼してみる

”どんな人のどんな意見も、単なる一個人の視点に過ぎず、いかなる状況であっても、それを自分の感覚より重要視して、最終的な正しい結論としてはいけない。”

* * * * * * *

※これはあくまでも私の身体での体験記です。

『アレルギー性の慢性鼻炎やね。一生治らないよ。』と耳鼻科で診断を受けたのは小学生の時。

『一生治らない。のかぁ。。』と、この時はその言葉がもつ重大な意味は理解できていなかったように記憶しますが、それまでの人生の中で『一生治らない』などと”専門家”から言われたことがなかったせいもあり、この言葉が大人になってもずっと心にひっかかっていました。

幼少期:起床時は目やにで目がパチっと開かない、時々鼻水。
10代:朝の目やにがおさまったものの鼻水はおさまらず。
20代:鼻水が年々ひどくなり、アトピーもちらほら。
30代:さらに鼻水が・・一年中ボックスティッシュを持ち歩くようになりました。

とりたてて、自分のそんな状態を『病気』だと捉えたことはなく、(だって、一生治らない。っていわれたもんなぁ・・)とあの時のあの言葉を思い出しては自分をなぐさめつつ、鼻をかむ日々。

母から『赤ちゃんの時から目やにとか鼻水がよく出る子だったよ。』と言われていたこともあり、自分の生れついた体質だからどうしようもないのだ。と勝手に思い込んでいた部分もあります。

そんな私が30代でカイロプラクティック専門学校に入学し、人体を学びながら、細胞は日々生まれかわることを知りました。

色水が入ったガラスコップに、きれいな水を一滴、一滴たらしていけば、やがて全てが透明できれいな水で満たされる。

『一生治らない。』とあの時、あの先生は言ったけど、その考えでいけば、体質改善の余地はあるのでは? 本当にアレルギー性鼻炎って一生モノ? ほんとにほんと? と疑問を抱き始めました。


細胞は日々の食事からできているならば、食事を変えてみれば自ずと身体が、そして体質も変わるのでは?

この時は、数年前にひどいアトピーを克服した姉を真似て、マクロビオティックに人体実験気分で挑戦することに。

私が行ったマクロビオティックは、ゆるマクロビ。牛豚鶏などお肉類は一切なし。魚は時々。玄米を主食に主に野菜を中心とし、好きなだけ植物性たんぱく質、白砂糖や小麦粉ものは時々アリ。卵も時々。乳製品だけは完全断ちに。

(マクロビオティックとは。という話になると、長くなりますので割愛させていただきます。ご興味のある方は、ネットや本などで調べてみてくださいね。)


丁度その頃、自分のアレルギー慢性鼻炎の改善法を模索していた時、ふと手に取った本や、ラジオから『アレルギーには完全乳製品断ち』の情報を目や耳にすることが度重なり、なにかの啓示かも(?!)とトライすることにしました。マクロビオティックも乳製品を推奨していない食事療法なので、一石二鳥!

(ちなみに
牛乳に含まれているガゼインというタンパク質がアレルギを引き起こす原因になりやすいためです。牛乳のたんぱく質の8割を占めるガゼインは粘り気も強く固まりやすい性質をもっているので、腸から吸収されにくい物質でもあります。

そして粒子が非常に小さいので、腸壁を素通りして(!!)血管内にはいり血液をよごしていくため、ガゼインは身体から異物とみなされ、アレルギー反応を起こす。といわれています。)

血液はだいたい3~4か月で入れ替わるといわれているので、3か月を目途に、乳製品断ちに関しては、かなりストイックに取り組みました。


本式のマクロビオティックからすると、全体的にはゆるい取り入れ方でしたが、徐々に嬉しい変化を実感するようになりました。みるみる鼻水がストップしたのです! クセ毛がストレートになるというオマケ付きでした。

あの時のあの言葉を鵜呑みにし続けず、別の扉を開いた自分よ! ブラボー!! 身体の持つ可能性を改めて実感できた、貴重な経験となりました。

世の中には様々な分野に『専門家』が存在します。当たり前ですが、同じ分野であってもそれぞれの価値観は異なり、視点が違えば意見も違います。

私達は専門家と呼ばれる人の意見に弱く、大きく影響を受け、
時に振り回され、自分の裡(うち)から湧いてくる感覚を信じずに他人の意見を優先させがちです。

どちらを選ぶかは自由ですが、身体は私達が想像している以上に自己調整力を持っています。

改善法に行き詰まりを感じたときは、少し違う角度から俯瞰してみてください。今まで見えなかった何かが見えてくるかもしれません。視点が広がり選択肢が広がると、可能性も広がります。

他人の意見を聞き入れる素直さも大切ですが、最終的な判断をするときは、どうぞこの言葉を頭の片隅に。


”どんな人のどんな意見も、単なる一個人の視点に過ぎず、いかなる状況であっても、それを自分の感覚より重要視して、最終的な正しい結論としてはいけない。”

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ