東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


カイロプラクティックとは

1895年(明治28年)、アメリカ人であるD・D・パーマー(1845-1913)が創始した脊柱矯正療法です。カイロとはギリシャ語で手、プラクティックとは技術で、手技療法の意味があります。     ddpalmer.png
西洋医学の従来の考え方は、患者ではなく病気を治療しようとしてきました。一方、代替医療であるカイロプラクティックはそれぞれの人に合わせた施術を行い、最終的にはその人の治癒力に委ねます。

人間を含め、地球上に生きているほとんどの生き物には、からだを守り自らを治そうとする力である『自然治癒力』、『自然回復力』が備わっています。

この素晴らしい力を発揮させるには、脳からの神経伝達がうまく伝わっていることが大前提です。そしてその通り道(神経)は背骨で大切に守られています。


身体は心に、また逆に心は身体に影響し、思考は身体に作用し、逆に肉体的な障害は心理的問題を引き起こすことがあります。

カイロプラクティックは骨格のゆがみや、筋肉の緊張を整え、ゆがみ癖のついた骨格を本来のバランスに調整することで、神経伝達の働きを取り戻し、からだが本来もつ自然治癒力を充分に発揮できるからだへ導くからだにやさしい手技療法です。


komorebi.jpg

自然治癒力を生かす条件

人間を含め、地球上に生きているほとんどの生き物には、からだを守り自らを治そうとする力である『自然治癒力』、『自然回復力』が備わっています。この素晴らしい力を発揮させるのに、基本的な条件があります。

  1. 呼吸
  2. 食事
  3. 心の状態
  4. 運動
  5. 姿勢

この5つは『健康』の基本的条件であり、身体の土台である骨盤に歪みがない正しい姿勢が、その他4つに深く関わっています。

呼吸

私達は1週間食べなくても生きていけるし、3日間水を飲まなくても生きていけwoman-570883__340.jpgますが、呼吸が止まると3分と生きていられません。

呼吸は単に赤血球に酸素を取り入れるという単純な作用ではありません。呼吸は全身が強調して動く『全身運動』であり、生命エネルギーの循環です。

浅い呼吸は眠りの質の低下の原因にもなり、何となく元気がでないなど慢性的な疲労感につながります。

また、心の不調をお感じになっている方に共通するのは、『呼吸が浅い』ということ。
呼吸は心身のバランスにも大きく作用します。

骨盤をはじめとするお身体全体の歪みは、呼吸に連動した骨盤の動きを制限し、知らず知らずのうちに呼吸が浅くなる原因になります。

食事

私達の身体を構成する細胞は、日々少しずつ、リニューアルをくりかえしていますが、その材料となるのは、主に日々の『食事』です。まさに、身体は自分が過去に食べたものでできています。

自分の身体に合った『食』で、丈夫で健康できれいな血液を作り、酸素や栄養分を充分に含んだ血液が身体の隅々まで循環できていること。

これも自然治癒力がきちんと生かされている”病気にならない身体作り”には必須条件です。


そして何を食べるかに加え、消化吸収が十分でき、不要なものをきちんと排泄できる身体を維持するには、脳からの神経伝達が正しくと各内臓に伝わっていること、反対に内臓からのSOSサインが脳に伝わることのできる、正しい姿勢が大切です。

心の状態

心の状態に深くかかわっているのが自律神経です。自律神経とは簡単にいうと、自分の意思とは関係なく、無意識のうちに働いてくれている神経です。

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために24時間休むことなく働き続けてくれています。この自律神経は2種類あり、心と身体を活動的に働きかける交感神経と、安静時や夜など脳と身体をリラックスさせる働きのある副交感神経があります。

この2つがバランスよくはたらいてくれることが、心身の健やかさを保つ鍵を握っています。

気分の落ち込みや倦怠感など自律神経のアンバランスによる様々な不定愁訴は、その原因をつきつめていくと『骨格の歪み』であることが多く見受けられます。

頭蓋骨、その下に連なる背骨の中は大切な脳と脊髄を保護する身体の柱でもあるからです。             
この柱である骨格が歪んでしまうと、脳や脊髄の神経伝達が阻害されてしまうので、自律神経に変調をきたし、心の不調や様々な不定愁訴がでます。


疲れているのに寝つきが悪く眠りが浅い、一晩寝ても朝スッキリdaisy-1403041__340.jpgしていない、年々風邪をひきやすくなってきたということはございませんか?

自律神経スイッチのオンとオフがうまく機能しないと、せっかくの自然治癒力がうまく発揮できません。

心の状態が不調な時は、心だけが不調なのではありません。同時に身体の状態も不調なのです。

『病は気から』といいきかせて、心だけで頑張ろうとせず、身体を整えてあげることで、心もバランスを取り戻します。

運動

体温や血流、体液の循環を促し、体温を調整し、脂肪を燃焼させる場所でもある筋肉。

血液とリンパ液が骨全身に栄養とエネルギーを運び、老廃物を体外に排出させる働きをしているため、体液がうまく循環していないと、身体は健康な状態を保つことができません。


骨格に歪みがある身体で運動すると、筋肉へアンバランスな負担がかかります。

そのため関節や筋肉を痛めやすく『階段よりエレベーター』
people-2590524__340.jpg『移動は車』『運動したいけど○○が痛い』とやむを得ず運動不足になり、筋力が低下して、さらに運動から遠のく・・といった悪循環に陥っている方が多く見受けられます。

あなたのとって、歩くこと=楽しいことでしょうか?特にウォーキングは全身運動であり、脳血流を促す作用があるため、認知症予防にもつながることがわかってきています。

健康な骨と筋肉をいつまでも保つには、身体を動かすことが苦ではなく、エンジョイできる状態を保つことがヘルシーエイジングへの近道です。  


green.jpg

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ