東中野のあきカイロプラクティックは骨盤調整で人気の整体院です!

あきカイロプラクティック


catch_03.png

こんなお悩みはありませんか?                    

  • 首や肩がガチガチで、マッサージを受けても効果が持続しない
  • 疲れが溜まると、腰痛がはじまる
  • 生理痛・PMSがひどく、鎮痛剤を手放せない
  • 産後サイズが戻らない
  • いつも身体がだるく、気力がない 
  • 姿勢の悪さが気になる 

痛みや不調は、もういらない!

人間を含め、地球上に生きているほとんどの生き物には、からだを守り自らを治そうとする力である『自然治癒力』、『自然回復力』が備わっています。

この素晴らしいシステムを阻害するのが背骨の歪みであり、身体の土台である骨盤の歪みです。そして、女性は女性ホルモンの影響で骨盤がデリケートで不安定になりやすく、歪みやすいのが特徴です。

骨盤と背骨を整え、自然治癒力が充分に発揮できている快適な身体を取り戻しましょう!


gattupo-zu.jpg

選ばれる4つの理由

1、確かな技術で根本原因へアプローチ

日本カイロドクター専門学院(2年制)を卒業し、多くの臨床経験を積んでいる院長が、お一人お一人にあった方法で、施術を行っています。セミナーにも積極的に参加し、常に技術や知識の向上をはかり、少しでも患者様のお役に立てるよう努めております。

また、施術者が井原一人のため、途中で担当がかわってしまう。ということはありません。初回から、じっくりと責任をもってお身体をみさせていただきます。


当院は、身体に負担をかけないソフトな調整で、痛みやコリなどの不快症状の根本にアプローチします。

あきカイロプラクティックはこんな方の為の施術院です。

  • あきらめていた辛い症状から解放されたい
  • その場しのぎの改善ではなく、根本改善で再発をふせぎたい
  • 身体が元気になり、快適で前向きな毎日を送りたい
  • マッサージでは物足りないけど、痛い施術は苦手・・

2、お一人お一人に合わせたオーダーメイドケア

当院では、お一人お一人の体質や症状に合わせたオーダーメイドの施術です。
『カイロプラクティック』といっても施術法はたくさんありますし、一言で『腰痛』と言っても原因は無数にあり、体質や状態によっても調整法は異なります。

そのため何分いくらといった時間制ではなく、その人に合わせた施術をおこなうためお時間の前後がございます。その方の良くなるスピードに合わせた、体に負担をかけない施術を行います。

3、女性専用院だからできること

”先生が男性でリラックスができなかった””受けてみたいけれど、先生が男性だとなんとなく抵抗がある”などと、お感じにられたことはございませんでしょうか?

私自身、過去に男性の先生の施術を受けた際、「はい、力を抜いて~」と声をかけられるも力がうまく抜けず『女性の先生だったらいいのにな~・・』と毎回緊張しながらの施術を受けた記憶があります。(この経験が現在の仕事を選んだ理由の一つでもあります)同じように感じている女性に、施術を
リラックスして受けていただけたら。。と思っております。同性ならではのお悩み事もなんなりとご相談下さい。

4、ママにやさしく、プライバシーが守られた完全予約制

当院は完全予約制のため、お待ち頂くことはなく、ご来院からお帰りまで、どなたとも顔を合わせることなくお帰り頂けます。1対1のマンツーマンの施術なので、他人に話をきかれる心配もございません。

また、赤ちゃんや未就学児のお子様もご一緒にご来院していただけるよう、バウンサー、ベビーサークルを始め、絵本やDVD,ブロックやおもちゃのご用意がございます。『赤ちゃんを見ていてくれる人がいない』とお困りの方は、ぜひお子様連れでご来院ください。


pinkrose.jpg

東中野の女性専用整体院です

はじめまして。あきカイロプラクティック院長の井原安紀(いはら あき)と申します。数ある施術院、整体院、治療院のホームページの中で、当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

あきカイロプラクティックはJR総武線、都営大江戸線 東中野駅より徒歩3分 
アイフォン 288 (768x1024).jpg 東中野の【女性専用】整体・骨盤調整・カイロプラクティック施術院です。

マタニティ整体・産後の骨盤調整・クラニオセイクラルセラピーも行っております。

このHPをご覧になっているということは、どこかしら心身に不調や不安を抱えてらっしゃりながら、どこにいけばこの悩みを解消できるのだろうか?とお探しなのではないでしょうか?

私自身、心身の不調に悩まされ、日々の体調に振り回されては、疲弊していた経験があります。

小、中、高と大きな病気や怪我を経験することなかったのですが、とあることをキッカケに、10代後半から20代ににかけてうつ状態(朝夜逆転の引きこもり生活を数年)に。

なんとなーく大丈夫かな~から、すっかり健康体!と思えるのが数年続いたと思いきや、カイロプラクティックを学び、インターン期を終えた
30代半ばくらいから再び不調がスタートしはじめました。

朝目覚めてベッドから身体を起こすもソファへ直行、ぐったりと上半身を起こせないほどの全身の倦怠感(病院の検査では異常なしでした)、またもやのうつ状態、慢性的な腰痛、ギックリ腰、長時間の歩行や1時間も電車で座っていると固まってしまい、階段や歩行で体重がかかるごとに痛む膝、股関節痛、焼きコテを押し付けられたような背中の圧痛、手足のしびれ、ベッドから起き上がると同時に足に走る痛み(坐骨神経痛)など、時によっては複数が重なるときもあり、自分の身体はどうなっていくんだろう?と暗く落ち込んだ時もありました。

外出は数時間。帰ったら、痛みのある部分をアイシング。あとはぐったり。という日が続いた時期もありました。”お天気のいい日は電車に乗って遠出” ”朝から外出、一日中ショッピング”など今まで『あたりまえ』と思っていたことが、『あたりまえ』ではないことに気づかされました。

子供の頃はあんなに柔軟性があった体があっという間に、開脚、前屈ができなくなり、いつも痛みが出る左足は、胡坐が組めなくなりました。不安な気持ちが膨れ上がって、自分の症状と照らし合わせて、ネットで病名を検索しまくったり・・。

以前の様に1日中歩き回ったり、痛みに制限されない生活を取り戻すことはできるのだろうか?と当時は光のみえないトンネルにいる気分でした。『あたりまえ』のありがたさをつくづく痛感しながら、どうすればこの状態から抜け出して、元の自分を取り戻せるのだろうかと暗中模索の日々でした。

当時から世間にはいろんなセルフメンテナンス法の書籍があり、ネットで検索すれば、情報は数限りなく手にはいりましたが、当時の私は、
心身ともに疲弊し、セルフメンテナンスをする余力も残っていませんでした。

今振り返ると、必要以上の我慢強さや、他人の力を借りる素直さが症状を長びかせていた気がします。(不調を抱えていらっしゃる方は皆さん我慢強い方が多いです。)

散々ひとりで抱え込んで、限界を感じ始めた私は、ネットや口コミで施術院を探しては、いくつかの異なる施術を受けました。(この時に出会ったのが、現在当院でとり入れている『クラニオ・セイクラル・セラピー』です。)

痛みを始めとする様々な症状の経験、悪い方に妄想が広がってどんどん不安になっていく感じ、初めていく施術院での『患者としての不安な気持ち』を経験したことは、今振り返ると施術家となった私にとって、とても貴重な経験です。

また、心と身体に境界線はないこと、身体にアプローチすることで、こんなにも心が軽やかになるんだと体験したことも、大きな財産です。

それから、体調を崩す前に、何度もサインが出ていたことにも改めて気づきました。毎回SOSのサインがでるたびに、『はいはい、大丈夫、大丈夫!!』と無かったことにしていたこと。無視を重ねるごとに、そのSOSサインはどんどん大きくなり、いろんな症状になって体にあらわれたのだな~。とつくづく感じます。


そして、素晴らしい先生方のお力添えがあり、今はすっかり元気を取り戻すことができました。今度は、私が困ってる方々にお返しができたら、こんなに嬉しいことはありません。

一人でも多くの方が、痛みや不調を手放し、笑顔で毎日が送れるよう、精進してまいります。

東中野の女性専用整体 あきカイロプラクティック院長 井原 安紀

room121.jpg


JR総武線/都営大江戸線 東中野駅より徒歩3分(1階コインパーキングあり)
東中野の女性専用整体・骨盤調整 あきカイロプラクティック   

yoyaku02.png

あきカイロプラクティック新着記事一覧

2018年05月14日
産後の骨盤調整でご来院のAさんからのメール
2018年05月14日
クラニオ・セイクラル・セラピーでご来院のK・Yさん40代
2018年05月06日
腕が痛くてあげられない
2018年04月03日
春のからだは捉え方次第
2018年03月29日
産後の骨盤調整でご来院のA・T様主婦36歳

あきカイロプラクティックのご案内

住      所:
164-0003東京都中野区東中野3-11-6誠屋ビル303号室
アクセス:
JR総武線東中野西口より徒歩3分
東京メトロ大江戸線東中野A2出口より徒歩2分
東西線落合1出口より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-3368-0656
受付時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日:
月・木 その他不定休があります

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ